• N・Kさん(東京都町田市:男性:70歳)

    2011年12月23日 カテゴリー:咬合治療

    タグ:

    今年3月、70才の古希を迎えましたが、50才の時、銀行員を卒業し、第2の職場に勤めておりますが、丁度20年位不眠症となり心療内科で睡眠誘導剤、睡眠薬の薬漬けの生活となり、薬を飲んでも飲んでも充分眠れず、昼間もボーっとして昼食後居眠りをする事態にもなりました。 不眠は手先の痺れや腰痛、耳鳴り等の症状も引き起し、PSA数値は1.6程度で低いのですが、尿の出が悪く都度医者にかかりますが、大体「加齢」ですで片付けられていました。 数年前にnetでバイオクリニックのことは知っていまして、上西理事長様の説明会も予約したこともありましたが、その時は都合が悪くなり、そのままになっていました。 上記状況が続き、まさに藁にすがる想いで9月10日の説明会に参加しました。 治療開始後、睡眠誘導剤はまだ続けていますが、バイオプレートを付け始めの初日からぐっすり眠れるようになりました。 「ぐっすり眠る」ということはこういうことかと若い頃の状態を取り戻した感じがしています。   昼も全く眠気がを感じず、仕事もどんどん捗り、休日もゴルフ、美術館巡り等充実した日々を送っています。 手先の痺れもなくなりました。ただ...

    続きを読む

  • M・Tさん(東京都江東区:男性:77歳)

    2011年12月21日 カテゴリー:咬合治療

    タグ:

    「睡眠時無呼吸症候群」についての体験談を送らせていただきます。 症状の診断を初めて受けましたのは、平成17年8月17日です。 某大学病院での事です。1時間に53回の呼吸停止でした。 最も長い停止は30分前後あると伝えられた記憶があります。 思えば昭和30年頃から在りました。 日中に耐え難い睡魔に襲われるし、上司から何か指示を受けたり注意されているのにウトッとして倒れそうになったり、複数の人と一緒に講話を聞きかけるとイビキをかいて眠ってしまうと言う事が度々起こり、こっぴどく叱られる事が多発でしたので、この頃からの症状と思います。 大学病院からの移送で現在受診しています病院に移った時のデーター【平成20年5月19日現在】では 1日に無呼吸平均持続時間が   25.8分  上記の回数が          13.8回  貴院でバイオプレート方式で受診を効果がてき面  1日に無呼吸平均持続時間が    1.1分  1時間における平均回数が     1.8回  と改善しています。 此の値は同年9月19日から11月23日までの66日に亘る平均ですから、上西理事長に此の体験談をご覧...

    続きを読む

  • J・Kさん(オーストリア・ウィーン在住:女性)

    2011年11月25日 カテゴリー:咬合治療

    タグ:

    私のバイオプレート治療,お陰さまで早くも4年半を経過しております。 全身症状としては,治療を始める前には考えられなかった程,調子が良いです。 4年半前は,これから私はどうなるのだろう・・・頸椎脊椎の歪みや変形から来る痛みや,体全体のしんどさで、横になっているのが一番楽でした。 これからまだ何十年も生きて行かなければならないのに・・・・・とお先真っ暗でした。 知らない方は4年半? 長い!!と思われることでしょうね.しかし私にすれば、3歳から60歳までViolinを弾いていて徐々に 悪くなって来ている訳ですから、『それから考えれば,4年半でこんなによくなって来て元気になって来て・・・すごいじゃない?』と感心しているのです。 しかし一度傷められた頸椎脊椎は簡単には元の位置に戻るものではないようですね。 もちろん度々クリニックへ伺って,プレートの調整をして頂いていますし散歩や運動、家事をする時もはめます。 しかし絶えずどこかに歪みのひずみが現われるようで、痛かったり背中がしんどかったり・・・ということは度々です。 が プレートをはめて寝ることによって,その状態も日に日に色々に変化するのがよ...

    続きを読む

  • Y・Kさん (千葉県流山市:男性)

    2011年11月01日 カテゴリー:咬合治療

    タグ:

    バイオプレートを使い始めてから、8年が経過しました。 使い始めてから毎年1回報告していますが、状況は依然として極めて良好です。 睡眠障害(不眠症)に悩み・苦しめられて辿りついいたのが、バイオプレートでした。 神経内科や心療科を含めいろんな病院で診療を受けたが、改善がみられず、挙句の果てには睡眠薬の服用となりましたが、それでも、十分な睡眠が取れない状況が続きました。 そんな時に、バイオプレートの情報をインターネットで得て、最後の望みと藁をもすがる思いで説明会に臨み、睡眠障害のメカニズムに理解が得られた事で、早速使用を決断、今日に至っています。 私の場合、主因であった睡眠障害の改善は直ぐに効果が現れ、使用開始から1ヶ月後位には、殆ど正常に戻り、充分な睡眠が取れるようになりました。 それに加えて、バイオプレートを使い始めてから体調・体質に関するいろんな変化(もちろんプラスの面での変化)が観られ、恩恵を受けています。 睡眠障害が要因となっていた疲労体質、食欲不振等は睡眠障害の改善と共に改善されたのは言うまでも有りません。 若いころから悩まされていた、花粉症やドライアイの症状が緩和され...

    続きを読む

  • M・Mさん(アメリカ合衆国・アトランタ:女性)

    2011年10月25日 カテゴリー:咬合治療

    タグ:

    現在19歳の娘の体験をお話しします。 娘はアメリカのアトランタに生まれ育ちましたが、14歳なったころからひどい偏頭痛に悩まされるようになりました。 当初はただの頭痛と偏頭痛の違いもわからずにおりましたが、たまたまコンタクトレンズの専門家のところで定期診断を受けたおりに、頭痛の前に必ず目の前に何か(本人は<クラゲのようなもの>と表現します)が見えるということを申しまして、その場で眼科に「偏頭痛」と診断されて、神経内科に送られました。 神経内科でいろいろ検査の結果、とにかく腫瘍などは一切ない、「最も典型的な偏頭痛」と診断され、その<クラゲ>が見えるやいなや(前触れ)飲むようにという薬を処方され、いつも携帯するように言い渡されました。 同時に、毎日の生活を記録して、何がきっかけかわかれば、それを避ける生活をできるからと言われました。 親としてはいつもいつも処方箋の薬を携帯させることも気が重いわけですが、治療というより対症療法にしか過ぎないことが気になっておりました。 確かに前触れが起こってすぐにその薬を飲むタイミングさえ逃さなければ、ひどい頭痛になることは防げたのですが、ひどく疲労感...

    続きを読む

  • M・Yさん(東京都杉並区:男性)

    2011年10月18日 カテゴリー:咬合治療

    タグ:

    治療開始前と開始後とでの症状の変化として、以下の3つが改善された。 1)頭痛の頻度が減少した。 以前は週に1〜2回の頻度で頭痛が起きていたが、治療を開始してからは約1ヶ月半の間で1度しか起きておらず、発生時の程度も軽度なもので済んでいる。 2)めまいが完治した。 8月頃はめまいがひどく耳鼻咽喉科や眼科を受診し、処方された薬剤を服用するも一向に改善されず、相当困っていた。 プレート装着後は2、3日でめまいがなくなり、現在に至っている。 3)耳鳴りがかなり改善された。 プレート装着後約3週間程で耳鳴りが小さくなり、最近では殆ど気にならなくなった。 上記3つが改善されたことで仕事の阻害要因がほぼなくなり、精神的にもかなり楽になったことで日常生活においてもストレスが軽減された。 悩んでいた症状が大幅に改善されたことを実感しており、バイオプレート治療を受けて本当に良かったと思っている。 また、当治療が様々な病気の根本治療、つまり病気の根源を取り除くことにつながることを確信した。 また、常に健康でいることの大切さを当治療によって再認識した。 ...

    続きを読む

  • H・Kさん (埼玉県和光市:女性)

    2011年10月12日 カテゴリー:咬合治療

    タグ:

    私は小学生の頃から極度の側彎症でした。 首が右に激しく傾斜しており、人に首を見られたり、写真を撮るたびに恥ずかしい思いをしてきました。 しかし、どんなに側彎対策の運動を重ねても一向に背骨から首にかけての歪みがとれず、もう治療を諦めていました。 大学2年生のある日、あごが突然痛くなり、食事もままならなくなりました。 あごの痛みを治すつもりでホームページを拝見したのですが、そこに記載されていた、あごのズレが原因とされる症状の多さに驚きました。 側彎をはじめ、私がずっと悩んできた症状がほとんど挙げられており、それらが治るかもしれないと知った時、はじめて希望を感じて涙がでました。 完成1ヵ月後、祈る気持でプレートをはめました。 すると、はめた瞬間から背骨がのびる感覚があり、胸の力が抜け、無意識に常に体がこわばっていたことをはじめて知りました。 いそいで鏡を見ると、幼い頃から傾いていた首がまっすぐになっていて、感動のあまり母と号泣しました。 いつか自分の体がまっすぐになる日がくると思っても見ませんでした。 今は改善された体で生活できることが嬉しく、何をするのも楽しいです。 救ってくださり、...

    続きを読む

  • R・Iさん (静岡県菊川市:女性)

    2011年10月10日 カテゴリー:咬合治療

    タグ:

    Q1:バイオプレート治療を受けてみようと思った決め手はなんですか? 長い間、甲状腺機能亢進症もあり、体調が悪かったので何でも試してみよう。 もしかしたら、あごの位置が悪いのかもしれないと思いました。 Q2:バイオプレート治療後、お悩みの症状に対してどのような効果がありましたか? バイオプレート治療開始から1年経ちましたが、今はほとんどの割合でぐっすり眠れるようになり、楽しい毎日になりました。 Q3:バイオプレート治療を始めて、生活に影響はありましたか? 自然に薬を飲まなくても眠れる日が多くなったので、好きな事に熱中できるようになりました。 趣味らしい事もあまりなかったのですが友達からもさそわれて新しい趣味も広がりました。 ...

    続きを読む

  • J・Iさん (長野県諏訪市:男性)

    2011年10月05日 カテゴリー:咬合治療

    タグ:

    Q1:初診時の主なお悩みの症状は何ですか? A :頭痛、肩こり、歩行困難 Q2:Q1の症状が原因で、仕事や生活にどのような悪影響がありましたか? A :学校へ登校できなくなってしまった(約6ヵ月休みました) Q3:Q1の症状の治療のために、今までどのような治療を試しましたか? A :CT、MRIをとってみましたが、原因不明と云われ、色んなお医者さんで   診てもらいましたが、ほとんど効果がありませんでした!! 部活で野球をしていましたが、2009年6月末より頭痛が始まりました。 始めはカゼ程度に思っておりましたが、色んなお医者さんにかかってみましたが、改善されず、学校にも行けなくなってしまい、歩くのも困難な状態になりました。 インターネットにてバイオクリニック(プレート)の事を知り、9月に説明会にきました。 理事長先生のお話にとても共感できる事があり、バイオプレートを注文して帰りました。 11/19にプレートを付け始め、その一ヶ月後あたりから効果が出始め、まずは頭痛薬がまったく効かないのが効く様になってきました。 頭痛の回数も減り、歩行も正常になり、登校もできるようになり、野球...

    続きを読む

  • A・Sさん(神奈川県厚木市:女性)

    カテゴリー:咬合治療

    タグ:

    5年前に背骨を圧迫骨折していました。 9ヶ月前からこの症状が出始めました。 首と肩のこりがひどく、首はまっすぐ向けなかった。 意識してまっすぐにしても、右上の方にねじれる感じだった。 座骨神経痛と、手足のしびれもあり、仕事もできなくなり、座っているのも辛くて、寝たきりになってしまいました。 使い始めてすぐに座骨神経痛と手足のしびれがとれ、かたのこりもだんだんとなくなっていった。 首のねじれは少し時間がかかったけど、今は長時間は無理だが、座っていられるようにもなったし、首が思い通りに動かせるようにもなった。 不眠症にもなりかけたが、プレートを使い始めてからは、寝つきがよくなり、目ざめも良くなって、毎日ぐっすりと眠れます。そのおかげか、肌が以前よりきれいになりました。 便秘も以前より解消されたし、イライラも減り、精神的にも明るく前向きに活動的になりました。 知り合いには1ヶ月ぶりに会ったら、なんかスッキリしたねと言われました。 顔が一回り小さくなった気もします。 プレートをつけて、こんなに色々と改善するなら、もっと早くに知っていれば良かったと思いました。 本当に感謝しています。...

    続きを読む