首の痛み
  • M・Kさん(千葉県船橋市:女性:53歳)

    2013年02月13日 カテゴリー:咬合治療

    タグ:

    首が回らない・・・「借金」している状態ではありません。 本当に回らない状態って想像できますか? 横に倒すことも上を向くこともできなくなり、うがいをするのも痛む首を片手で押さえながらゆっくりと・・・。 でも、日常にはふいに上を向かざるを得ない瞬間があり、思わず向いてしまった瞬間激痛が走り、重要な神経がいっぱい走っている自分の首がグキッと折れてしまったのではないかという恐怖する・・・。 バイオプレートはその恐怖から私を救ってくれました。 首の痛みは整形外科に行っても中国整体に行っても治ることはありませんでした。 今となってはそれは私の無意識の「かみしめ」のせいだったのだとわかります。 そして、それは無意識のことゆえに、日常生活でほかに意識が向いているときについかみしめてしまうことをなくすことはできません。 今も、はめるたびに思い知らされます。 「かみしめ」の癖は直ることはないかもしれませんが、バイオプレートをはめることで少なくとも1日の1/3は「かみしめ」から解放されます。 そうして、徐々に変化が起こり、今は上を向くことも首を回すこともできるようになりました。 かみしめが原...

    続きを読む

  • T・Mさん(東京都江東区:男性:65歳)

    2013年01月07日 カテゴリー:咬合治療

    タグ:

    前回首痛が治った体験談を記入しました。 私は出張が多く、バイオプレート装着を忘れることが多いのですが、それでも2か月後に、不治の病であった、首痛が治りました。 首が回るようにもなりました。 自転車を通勤にも活用していますが、横を見ると痛く困っていました。 左右を見ても痛くなくなったので、安全に自転車運転ができるようになりました。 その後1ケ月たち何とひざ痛まで完治しました。 65才になってから、両ひざが痛く、たしかコラーゲンの注射を10回ほど打ってもらいましたが、治りませんでした。 グルコサミンやカルシウム7の錠剤を今でも続けていますが、治りませんでした。 ところが、首痛がなくなり、1か月後に両膝の痛みもなくなったのです。 感謝感激です。上西理事長様有難うございました。 今までいろいろな治療法を試みて、治らなかった痛みが、 首も両膝も3か月で完治したので、信じられない。 ...

    続きを読む

  • T・Mさん(香川県高松市:男性:66歳)

    2012年10月17日 カテゴリー:咬合治療

    タグ:

    66才にもなるが、1日4時間睡眠で元気あふれた香川県のT・Mです。 しかしながら1つだけ弱い点がありました。 40歳くらいの時に、寝違えにより首痛に陥りました。 病院で薬により一時的に治りましたが、毎年首痛が発生しますので、医師の勧めにより、首を伸ばす方法や、首を温める方法等色々な治療をやってみましたが、毎年再発を繰り返していました。 65才の時には、横に首が回らなくなり、自転車運転も危ないほどでした。 一時的に痛さは軽減されるのですが、繰り返し再発するのです。 そこでバイオプレート治療を知り、2か月前に上西理事長様の指導により治療をはじめました。 泊まり込みの出張が多く、バイオプレートの持参を忘れることも多かったのですが、自宅で寝るときだけはバイオプレートをつけていました。 2か月後突然、首痛が治りました。 別の医師からは私の首の骨は80才くらいに老化していると言われていました。 まったく痛みがなくなるとは、信じられないです。 左右も回るようになりました。もともと首以外は、元気そのものです。 これで70才まではガンガン働けると喜んでいます。 ...

    続きを読む

  • J・Kさん(オーストリア・ウィーン在住:女性)

    2011年11月25日 カテゴリー:咬合治療

    タグ:

    私のバイオプレート治療,お陰さまで早くも4年半を経過しております。 全身症状としては,治療を始める前には考えられなかった程,調子が良いです。 4年半前は,これから私はどうなるのだろう・・・頸椎脊椎の歪みや変形から来る痛みや,体全体のしんどさで、横になっているのが一番楽でした。 これからまだ何十年も生きて行かなければならないのに・・・・・とお先真っ暗でした。 知らない方は4年半? 長い!!と思われることでしょうね.しかし私にすれば、3歳から60歳までViolinを弾いていて徐々に 悪くなって来ている訳ですから、『それから考えれば,4年半でこんなによくなって来て元気になって来て・・・すごいじゃない?』と感心しているのです。 しかし一度傷められた頸椎脊椎は簡単には元の位置に戻るものではないようですね。 もちろん度々クリニックへ伺って,プレートの調整をして頂いていますし散歩や運動、家事をする時もはめます。 しかし絶えずどこかに歪みのひずみが現われるようで、痛かったり背中がしんどかったり・・・ということは度々です。 が プレートをはめて寝ることによって,その状態も日に日に色々に変化するのがよ...

    続きを読む

  • K・Sさん(宮城県登米:男性)

    2011年05月07日 カテゴリー:咬合治療

    タグ:

    バイオプレート治療体験談を書く前に、上西理事長はじめスタッフのみなさまに感謝を申し上げたいと思います。 理由は患者さんの立場に立って仕事(治療)に当たっていることが身にしみて強く感じているからです。 それは今まで検査して異常がなければ、それ以上治療が進まなかったからです。 それでは、治療開始前の私の症状ですが、頭痛、首痛、胸の痛み、耳鳴り、8時間以上寝ても疲れがとれない。 腹痛、胃痛、2階まで階段を歩くのがとてもつらかった。 上記の症状をひとつひとつ専門医に検査してもらい、どこも異常が見られないと言われた時は精神的にも追い込まれて死さえも考えたことがあります。 でも何か治療があるのではないかと考えている時、ゴットハンド輝で歯のバランスを整える事で症状がとれることを知り、(その頃私の歯もかなりいたんでいた)インターネットで上西理事長を知り治療を始めました。 現在では静かな所にいると若干左の耳鳴りが気になる程度です。 仕事も痛い所がなくなったことにより、スムーズに運ぶことができる様になり、4時30分位の睡眠でも疲れがとれ、余った時間で今、長距離、特にマラソンを楽しんでいます。 2...

    続きを読む

  • J・Kさん(オーストリア・ウィーン在住:女性)

    カテゴリー:咬合治療

    タグ:

    バイオプレートを始めてから3年半が経ちます。 私は3歳からViolinを毎日5-6時間練習をしたり、ゆくゆくは職業音楽家として、60歳まで不自然な姿勢を強いられるViolinを弾き続けて来ました。 35歳を過ぎた頃から肩こりに始まり、首の痛み、腰、腕の痛み、最後は胸部脊椎の痛みと首の酷い痛みで鍼だのマッサージだの、毎日体操、矯正etc・・・・ありとあらゆる事をやってきました。 これは職業病、顎の歪みからとは知りませんでした。 併し、徐々に悪くなるばかりでした。脊椎が具合悪いと1時間も体全体が疲れて歩けないし、首のしんどさから、横になっているのが一番楽!!という状態でした。 定年になってもこれからまだ2-30年は人間生きなきゃ行けないのにどうしたら良いんだろうか・・・と途方に暮れる状態でした。 丁度その時、上西先生の肩こり腰痛の根本原因は・・・という記事を見つけ、一生懸命読みました。自分の症状と思い当たる事も沢山ありました。 「これはやってみなきゃわからない!!』と思い切って説明会に申し込み、1ヶ月半ほど待ってプレートをいただきました。 ウイーンから調整の日程を考え合わせて帰国...

    続きを読む