顎の痛み
  • U・Uさん (奈良県大和郡山市:女性)

    2012年12月03日 カテゴリー:咬合治療

    タグ:

    4年前に交通事故に遭って顎関節症になり、有名な病院でマウスピースの治療に通いましたが、良くならず、此のまま食事が出来ないなら死んだ方がましだと涙する日々でした。 そんな時、友達に良い歯科があると紹介されて、1年間通院しましたが、良くならず、鍼治療が良いと言われて大阪の鍼も寒い日、良くなりたい一心で通いましたが、これ以上はと先生に言われ途方にくれる私を見て息子がインターネットでバイオプレート治療を見つけてくれました。 でも始めは半信半疑でしたが、先生の説明会を聞いて、これに掛ける決心をしました。 その結果、バイオプレートを始めて1度だけ大きな痛みがありましたが、あれ以来、5ヶ月に成りますが、痛みはありません。 毎日食べることの恐怖心、今迄の苦しみは何だったのか? バイオプレートの出会いと先生に感謝の気持ちで一杯です。 本当に有り難うございました。御礼申し上げます。 ...

    続きを読む

  • A・Mさん(東京都港区赤坂:女性:59歳)

    カテゴリー:咬合治療

    タグ:

    昨年10月の説明会に参加し、11月16日にプレートをつくっていただき顎関節症の治療を始めました。 12月22日に第1回目の調整をしていただく予定でしたが、こちらの多忙のため予約をキャンセルさせていただきました。 明日1月23日にお伺いする予定ですが、その前にこの2カ月間の様子をお伝えしたくメールいたします。 プレートをつける時間は8時間もとれていないので、毎日言われたとおりに十分に時間をとれればもっともっと、改善が早いと思いますが休む時間が6時間くらいが平均で、その間につけています。 変化は以下のようなことです。 (1)まず、毎日一番感じているのは、起床の時にわりとすっきりと目覚められるようになったことです。 いつも休む時間が短いから起きるのも大変だと思い込んでいたのですが、熟睡できればが目覚めがよくなるということ。 (2)そして日中は自分でやろうとすることに、すぐに集中できるようになったということです。 2カ月前には、朝からいつも疲れを感じて、神経が緊張し、やるべきことがたくさんあるのに、なかなかかたずかなかったり、小さなことにすぐにこだわったり、グズグズして決断がなかな...

    続きを読む