疲労
  • N・Hさん(静岡県浜松市:女性:54歳)

    2012年10月03日 カテゴリー:咬合治療

    タグ:

    バイオプレートを使用し始めてから約半年経過しました。 9年前に顎関節症になり、歯科医を転々としましたが、結局は「一生治らない。カクカクの音も一生消えない」と言われ、40年近く続けているフルート演奏もつらくなり、音も鳴り難く、顎も痛くなってきていました。 様々な健康グッズを試しましたが、最後の手段としてこのバイオプレートに挑戦させていただきました。 先日気が付いたら、何と「カクカク」がすべて消えておりました。いまだに信じられません。 ある日、「気」を送ることができるという友人がイチゴに手をかざし、そのイチゴを皆で食べると甘~くなっていて、皆でびっくり。 その次に順番に皆の体に手をかざし、悪いところをすべて言い当てていきました。 私の番になると「あっ、右顎のあたりがひどい!!!」と叫びました。 で、すぐにプレートを装着し、「これだったらどう?」と再度診てもらうと、「えっーーーーー、何これ?全部消えた。全て消えた。信じられない。何をしたの?」と。 そこに居合わせた人全員がゾクッとした瞬間でした。 ...

    続きを読む

  • Y・Kさん (千葉県流山市:男性)

    2011年11月01日 カテゴリー:咬合治療

    タグ:

    バイオプレートを使い始めてから、8年が経過しました。 使い始めてから毎年1回報告していますが、状況は依然として極めて良好です。 睡眠障害(不眠症)に悩み・苦しめられて辿りついいたのが、バイオプレートでした。 神経内科や心療科を含めいろんな病院で診療を受けたが、改善がみられず、挙句の果てには睡眠薬の服用となりましたが、それでも、十分な睡眠が取れない状況が続きました。 そんな時に、バイオプレートの情報をインターネットで得て、最後の望みと藁をもすがる思いで説明会に臨み、睡眠障害のメカニズムに理解が得られた事で、早速使用を決断、今日に至っています。 私の場合、主因であった睡眠障害の改善は直ぐに効果が現れ、使用開始から1ヶ月後位には、殆ど正常に戻り、充分な睡眠が取れるようになりました。 それに加えて、バイオプレートを使い始めてから体調・体質に関するいろんな変化(もちろんプラスの面での変化)が観られ、恩恵を受けています。 睡眠障害が要因となっていた疲労体質、食欲不振等は睡眠障害の改善と共に改善されたのは言うまでも有りません。 若いころから悩まされていた、花粉症やドライアイの症状が緩和され...

    続きを読む

  • H・Kさん(東京都:女性:51歳)

    2011年05月07日 カテゴリー:咬合治療

    タグ:

    プレートを使い始めて一年半になります。 私の場合は四年前くらいから体調が悪いと感じるようになりました。更年期障害と思われる突然の発汗、冷え、集中力の欠如、背部痛などの症状があり整体に通っていました。 一時的に良くなるのですがすぐに元に戻ってしまうのです。バイオプレートは偶然ホームページを見つけて関心を持ちましたが、まともなところなのかしら(ごめんなさい)と言う不安があって一年くらい迷っていました。 しかし、それまでの症状に加えて目覚めたときの全身痛、午前中で疲労感を感じまぶたが開けていられないようになり仕事に差しさわりを感じるようになり、迷っていられないと、思い切って通い始めました。 今は毎晩忘れずにプレートを装着しています。あの辛い時期に比べるとずいぶん楽になりました。自分でプレートの調整もでき体調のコントロールもできるようになりました。...

    続きを読む

  • Y・Kさん(千葉県流山市在住:男性:59歳)

    カテゴリー:咬合治療

    タグ:

     バイオプレートを使い始めて、丁度5年が経過しました。状況は益々良好です。  2003年の2月に仕事上のトラブルが原因となって睡眠障害を起こし、それから約半年間不眠症に悩まされていた時に、インターネットでバイオプレートが睡眠障害に効用があるとの情報を得ました。  その時の状態が深刻だった為、躊躇する事無く説明会に応募、参加しました。  その説明の中で、顎関節症が引き起こす不眠のメカニズムと、その不眠にバイオプレートがどのように作用するのかが判り、迷う事なく、プレートを購入・使用することを決めました。  使い始めた時は涎が出たり、プレートがハズれたりして違和感があったのですが、それも程なく涎も出なくなり、ハズれる事もなくしっかりとした装着状態を保てるようになりました。  問題の不眠症の効果は1ヶ月ほどで顕れてきました。そして、その状態が徐々に改善され約3ヶ月後には殆ど元通りになっていました。  バイオプレートを使い始めて睡眠の質そのものが改善され、今では睡眠障害を起こす前より、よく眠れるようになっております。  バイオプレート治療によって起こった変化としては睡眠障害の効用に...

    続きを読む

  • Y・Kさん (千葉県流山市:男性)

    カテゴリー:咬合治療

    タグ:

     バイオプレートを使い始めて、7年が経過しました。状態は、益々良好です。  2003年の7月から治療用プレートを使っているのですが、その要因となった睡眠障害・不眠症は完全に解消され、今ではほとんど毎日快適な睡眠をとれるようになっています(但し、今年の猛暑による寝苦しさには、ほとほと困っていますが・・・)。  快適な睡眠による、体力の上昇、体質の改善が肉体的・精神的に大きくプラスに作用しているのが毎日実感できます。  バイオプレート治療によって起こった変化の中で、最も顕著な例として、永い間悩まされていた花粉症やドライ・アイ、疲労体質の症状が年々改善され、もう今ではほとんど苦にならないようになっております。  ところで、直近(8月4日配信)のバイオプレート通信で上西先生が下アゴのずれが胃腸に障害を引き起こすメカニズムを説明していましたが、これに関して私は大いに感ずる事があります。  私は、30歳で胃潰瘍を患い、胃の半分以上を手術摘出した事もあるのですが、手術後も、胃もたれがしょっちゅうしたり、酒を飲み過ぎたりすると胃が荒れて、熱が口の周りに吹き出て、デキモノ(熱の花と言われるもの...

    続きを読む

  • K・Sさん(宮城県登米:男性)

    カテゴリー:咬合治療

    タグ:

    バイオプレート治療体験談を書く前に、上西理事長はじめスタッフのみなさまに感謝を申し上げたいと思います。 理由は患者さんの立場に立って仕事(治療)に当たっていることが身にしみて強く感じているからです。 それは今まで検査して異常がなければ、それ以上治療が進まなかったからです。 それでは、治療開始前の私の症状ですが、頭痛、首痛、胸の痛み、耳鳴り、8時間以上寝ても疲れがとれない。 腹痛、胃痛、2階まで階段を歩くのがとてもつらかった。 上記の症状をひとつひとつ専門医に検査してもらい、どこも異常が見られないと言われた時は精神的にも追い込まれて死さえも考えたことがあります。 でも何か治療があるのではないかと考えている時、ゴットハンド輝で歯のバランスを整える事で症状がとれることを知り、(その頃私の歯もかなりいたんでいた)インターネットで上西理事長を知り治療を始めました。 現在では静かな所にいると若干左の耳鳴りが気になる程度です。 仕事も痛い所がなくなったことにより、スムーズに運ぶことができる様になり、4時30分位の睡眠でも疲れがとれ、余った時間で今、長距離、特にマラソンを楽しんでいます。 2...

    続きを読む

  • M・Kさん(福島県いわき市:女性)

    カテゴリー:咬合治療

    タグ:

    私がバイオプレート治療をしようと思ったのは、だいぶ前から口を開閉する際にアゴの関節音がしていたのですが、その音が大きくなり、鈍いアゴの関節痛が始まったからです。説明会に来るまでは顎関節症が治るだけだと思っていたのですが、肩こりや腰痛にも良いとのことでしたので、始めてみました。 いざアンケートを書いてみますと、思い当たる症状の多いこと、多いこと(汗)びっくりしました。寝つきも寝起きも悪く、目覚めている間は、慢性の疲労感…。 そんな中でやる気が出る訳がありません。 バイオプレートをつけると、身体が支障なく動くことに気づきました。つける前は動かないことにも気づけませんでした。 肩や背中は鉄板のようにガチガチ。治療を始めると、腰痛があまりしなくなったことに気がつきました。体もまっすぐになり姿背もよくなってきました。 治療を始めて1年半経過した今では、モアレ写真もキレイになり、寝つきも目覚めもよく、4時半に起きています。治療前は、毎日遅刻していたというのに。仕事も楽しく、毎日が本当に幸せです。世の中が本当に私に優しくなりました。治療前は全てが敵に思えていたのも、今となっては笑い話です。 ...

    続きを読む