噛み締め
  • M・Tさん(東京都江東区:男性:77歳)

    2011年12月21日 カテゴリー:咬合治療

    タグ:

    「睡眠時無呼吸症候群」についての体験談を送らせていただきます。 症状の診断を初めて受けましたのは、平成17年8月17日です。 某大学病院での事です。1時間に53回の呼吸停止でした。 最も長い停止は30分前後あると伝えられた記憶があります。 思えば昭和30年頃から在りました。 日中に耐え難い睡魔に襲われるし、上司から何か指示を受けたり注意されているのにウトッとして倒れそうになったり、複数の人と一緒に講話を聞きかけるとイビキをかいて眠ってしまうと言う事が度々起こり、こっぴどく叱られる事が多発でしたので、この頃からの症状と思います。 大学病院からの移送で現在受診しています病院に移った時のデーター【平成20年5月19日現在】では 1日に無呼吸平均持続時間が   25.8分  上記の回数が          13.8回  貴院でバイオプレート方式で受診を効果がてき面  1日に無呼吸平均持続時間が    1.1分  1時間における平均回数が     1.8回  と改善しています。 此の値は同年9月19日から11月23日までの66日に亘る平均ですから、上西理事長に此の体験談をご覧...

    続きを読む

  • Y・Tさん(大阪府:男性:47歳)

    2011年05月07日 カテゴリー:咬合治療

    タグ:

     私の体験談を話します。  以前は歯軋りをするクセがあり、顎が痛くなってしまう位ギリギリとかみ締めていました。  そのクセをなおそうと、バイオプレートを始めましたが今ではプレートを時々噛む程度で顎もかなり楽になりました。  職業はシステム・エンジニアをしていますが、会社でPCに向かう時は「奥歯用(補綴用)」を自宅では「普通型上下タイプ(治療用)」を愛用しています。  はめ始めてから気づいたことですが、以前は寝つきが悪く寝てからも途中で目が覚めることもありましたが、バイオプレートを寝るときも着用するようになってからは、寝つきが良くなり朝まで目が覚めることなく、ぐっすりと眠れるようになりました。  昼間「奥歯用」を着用している時も、PCのキーボードを打ち込み続けている事がありますが肩こりがしなくなりました。  このまま調子が良いので毎日24時間着用し続けるつもりです。  以上わたしの体験談でした。...

    続きを読む