いびき 不眠症
  • N・Kさん(東京都町田市:男性:70歳)

    2011年12月23日 カテゴリー:咬合治療

    タグ:

    今年3月、70才の古希を迎えましたが、50才の時、銀行員を卒業し、第2の職場に勤めておりますが、丁度20年位不眠症となり心療内科で睡眠誘導剤、睡眠薬の薬漬けの生活となり、薬を飲んでも飲んでも充分眠れず、昼間もボーっとして昼食後居眠りをする事態にもなりました。 不眠は手先の痺れや腰痛、耳鳴り等の症状も引き起し、PSA数値は1.6程度で低いのですが、尿の出が悪く都度医者にかかりますが、大体「加齢」ですで片付けられていました。 数年前にnetでバイオクリニックのことは知っていまして、上西理事長様の説明会も予約したこともありましたが、その時は都合が悪くなり、そのままになっていました。 上記状況が続き、まさに藁にすがる想いで9月10日の説明会に参加しました。 治療開始後、睡眠誘導剤はまだ続けていますが、バイオプレートを付け始めの初日からぐっすり眠れるようになりました。 「ぐっすり眠る」ということはこういうことかと若い頃の状態を取り戻した感じがしています。   昼も全く眠気がを感じず、仕事もどんどん捗り、休日もゴルフ、美術館巡り等充実した日々を送っています。 手先の痺れもなくなりました。ただ...

    続きを読む

  • M・Tさん(東京都江東区:男性:77歳)

    2011年12月21日 カテゴリー:咬合治療

    タグ:

    「睡眠時無呼吸症候群」についての体験談を送らせていただきます。 症状の診断を初めて受けましたのは、平成17年8月17日です。 某大学病院での事です。1時間に53回の呼吸停止でした。 最も長い停止は30分前後あると伝えられた記憶があります。 思えば昭和30年頃から在りました。 日中に耐え難い睡魔に襲われるし、上司から何か指示を受けたり注意されているのにウトッとして倒れそうになったり、複数の人と一緒に講話を聞きかけるとイビキをかいて眠ってしまうと言う事が度々起こり、こっぴどく叱られる事が多発でしたので、この頃からの症状と思います。 大学病院からの移送で現在受診しています病院に移った時のデーター【平成20年5月19日現在】では 1日に無呼吸平均持続時間が   25.8分  上記の回数が          13.8回  貴院でバイオプレート方式で受診を効果がてき面  1日に無呼吸平均持続時間が    1.1分  1時間における平均回数が     1.8回  と改善しています。 此の値は同年9月19日から11月23日までの66日に亘る平均ですから、上西理事長に此の体験談をご覧...

    続きを読む

  • Y・Kさん (千葉県流山市:男性)

    2011年11月01日 カテゴリー:咬合治療

    タグ:

    バイオプレートを使い始めてから、8年が経過しました。 使い始めてから毎年1回報告していますが、状況は依然として極めて良好です。 睡眠障害(不眠症)に悩み・苦しめられて辿りついいたのが、バイオプレートでした。 神経内科や心療科を含めいろんな病院で診療を受けたが、改善がみられず、挙句の果てには睡眠薬の服用となりましたが、それでも、十分な睡眠が取れない状況が続きました。 そんな時に、バイオプレートの情報をインターネットで得て、最後の望みと藁をもすがる思いで説明会に臨み、睡眠障害のメカニズムに理解が得られた事で、早速使用を決断、今日に至っています。 私の場合、主因であった睡眠障害の改善は直ぐに効果が現れ、使用開始から1ヶ月後位には、殆ど正常に戻り、充分な睡眠が取れるようになりました。 それに加えて、バイオプレートを使い始めてから体調・体質に関するいろんな変化(もちろんプラスの面での変化)が観られ、恩恵を受けています。 睡眠障害が要因となっていた疲労体質、食欲不振等は睡眠障害の改善と共に改善されたのは言うまでも有りません。 若いころから悩まされていた、花粉症やドライアイの症状が緩和され...

    続きを読む

  • R・Iさん (静岡県菊川市:女性)

    2011年10月10日 カテゴリー:咬合治療

    タグ:

    Q1:バイオプレート治療を受けてみようと思った決め手はなんですか? 長い間、甲状腺機能亢進症もあり、体調が悪かったので何でも試してみよう。 もしかしたら、あごの位置が悪いのかもしれないと思いました。 Q2:バイオプレート治療後、お悩みの症状に対してどのような効果がありましたか? バイオプレート治療開始から1年経ちましたが、今はほとんどの割合でぐっすり眠れるようになり、楽しい毎日になりました。 Q3:バイオプレート治療を始めて、生活に影響はありましたか? 自然に薬を飲まなくても眠れる日が多くなったので、好きな事に熱中できるようになりました。 趣味らしい事もあまりなかったのですが友達からもさそわれて新しい趣味も広がりました。 ...

    続きを読む

  • A・Sさん(神奈川県厚木市:女性)

    2011年10月05日 カテゴリー:咬合治療

    タグ:

    5年前に背骨を圧迫骨折していました。 9ヶ月前からこの症状が出始めました。 首と肩のこりがひどく、首はまっすぐ向けなかった。 意識してまっすぐにしても、右上の方にねじれる感じだった。 座骨神経痛と、手足のしびれもあり、仕事もできなくなり、座っているのも辛くて、寝たきりになってしまいました。 使い始めてすぐに座骨神経痛と手足のしびれがとれ、かたのこりもだんだんとなくなっていった。 首のねじれは少し時間がかかったけど、今は長時間は無理だが、座っていられるようにもなったし、首が思い通りに動かせるようにもなった。 不眠症にもなりかけたが、プレートを使い始めてからは、寝つきがよくなり、目ざめも良くなって、毎日ぐっすりと眠れます。そのおかげか、肌が以前よりきれいになりました。 便秘も以前より解消されたし、イライラも減り、精神的にも明るく前向きに活動的になりました。 知り合いには1ヶ月ぶりに会ったら、なんかスッキリしたねと言われました。 顔が一回り小さくなった気もします。 プレートをつけて、こんなに色々と改善するなら、もっと早くに知っていれば良かったと思いました。 本当に感謝しています。...

    続きを読む

  • Y・Kさん(千葉県流山市在住:男性:59歳)

    2011年05月07日 カテゴリー:咬合治療

    タグ:

     バイオプレートを使い始めて、丁度5年が経過しました。状況は益々良好です。  2003年の2月に仕事上のトラブルが原因となって睡眠障害を起こし、それから約半年間不眠症に悩まされていた時に、インターネットでバイオプレートが睡眠障害に効用があるとの情報を得ました。  その時の状態が深刻だった為、躊躇する事無く説明会に応募、参加しました。  その説明の中で、顎関節症が引き起こす不眠のメカニズムと、その不眠にバイオプレートがどのように作用するのかが判り、迷う事なく、プレートを購入・使用することを決めました。  使い始めた時は涎が出たり、プレートがハズれたりして違和感があったのですが、それも程なく涎も出なくなり、ハズれる事もなくしっかりとした装着状態を保てるようになりました。  問題の不眠症の効果は1ヶ月ほどで顕れてきました。そして、その状態が徐々に改善され約3ヶ月後には殆ど元通りになっていました。  バイオプレートを使い始めて睡眠の質そのものが改善され、今では睡眠障害を起こす前より、よく眠れるようになっております。  バイオプレート治療によって起こった変化としては睡眠障害の効用に...

    続きを読む

  • M・Sさん(千葉県松戸市:女性・56歳)

    カテゴリー:咬合治療

    タグ:

     暑中お見舞い申しあげます。梅雨明けはしていないようですが、暑い毎日ですね。私は、千葉県松戸市に住む56歳の専業主婦の、M.Sと申します。  私は、'07年11月頃から椎間板ヘルニアから、坐骨神経通となり、突き刺す様な痛みに、20年も続けていたスポーツクラブでのダンスも痛みで出来なくなってしまい、クラブも退会し、めげていました。  毎日、整形外科に通い、電気、牽引をし、注射や飲み薬の効き目もあるのかないのか、痛みは軽減されず、1週間に1度の整体通いや針等もしていましたが、良くはなりませんでした。  何とかしたいと思い、インターネットで検索したところ、「バイオクリニック」に行き当たりました。半信半疑で、説明会に参加し、納得してバイオプレートの治療用と補綴用を作りました。  '08年4月8日に出来上がったバイオプレートを、さっそくその日から装着しました。出来るだけ沢山の時間を治療プレートを装着し続けました。  3日目に、嘘の様に痛みが殆んどなくなり、痺れはあるものの、スタスタと歩けるようになっていました。ただ、かみ締め過ぎたのか、肩凝りはしましたが、今では当時程凝りはありません。...

    続きを読む

  • M・Mさん(大分県:女性:40歳)

    カテゴリー:咬合治療

    タグ:

     主訴は不眠症ということで受診いたしました。他に、後ろ首、後頭部、重度の肩こり、腰痛、手足の痺れ等がありました。  7月20日に装着開始しました。  先生から装着していただいた時点で、後頚部の痛みが軽減するのを感じ、治療用プレートを装着したまま、帰宅しました。帰りの飛行機やバスではうとうとしていしまいました。(リラックスして座っているときのほうが眠気が来るようです)  21日は1日中装着し、22日は職場で補綴用プレートを装着していましたが、会話に不自由を感じ、午後ははずしました。  会話は、治療用のほうがしやすいので、23日からは不審がられるかもと思いつつ、治療用プレートを装着して勤務しました。  私自身の現在の状況は、睡眠薬の服用はまだ必要ですが、目が覚めたときには明るい(夜中に目が覚めない)、朝、体がだるいけれども、いや~な感じでなく泳いだ後のような疲労感です。  また、以前から行っていた肩甲骨や骨盤を動かす体操ですが、装着して体操をすると、頭が動かず、効果的に体幹が動いていることを感じます。(頭を動かさずに、体幹を動かすことで、結果として頚椎等が動くということらしいで...

    続きを読む

  • N・Aさん(大阪府:女性:40代)

    カテゴリー:咬合治療

    タグ:

     平成20年4月1日から、バイオプレートの装着が始まった。  私の場合、7年ほど前から軽い不眠に悩まされていた。最初は、眠剤を処方してもらい、何日かするとまた眠れるようになり・・の繰り返しで・・・  3年ほど前から眠れない期間がだんだん長くなり、ひと月近くよく眠れず、あらゆる良いといわれるもの試した。この期間は、眠剤もあまり効かず、昼間も眠気はあるが、うたた寝すらもできない。しかし、身体は重く、いつも疲れている状態。  その間、漢方薬、アロマグッズ、アロマテラピー、心療内科、催眠療法・・・等、インターネットで検索して、いろんな方法を試した。抗うつ剤を飲んだこともあるが、昼間がだるくて仕方が無く、中止。  もう何もすることがない・・と思っていた矢先、出会ったのがバイオプレートである。  説明会を申し込んだが、それを待つうちにまた眠れる日が続く・・いったんキャンセル。しかし、3ヶ月後またおかしくなり、再度申し込むことに。  説明会を聞いた時点ではまだ半信半疑であった。ひと月ほど、待った4月1日、夜おそるおそる着けてみる。口がしまらず、変な感じがした。  唾液が溜まる気がする。...

    続きを読む

  • Y・Kさん (千葉県流山市:男性)

    カテゴリー:咬合治療

    タグ:

     バイオプレートを使い始めて、7年が経過しました。状態は、益々良好です。  2003年の7月から治療用プレートを使っているのですが、その要因となった睡眠障害・不眠症は完全に解消され、今ではほとんど毎日快適な睡眠をとれるようになっています(但し、今年の猛暑による寝苦しさには、ほとほと困っていますが・・・)。  快適な睡眠による、体力の上昇、体質の改善が肉体的・精神的に大きくプラスに作用しているのが毎日実感できます。  バイオプレート治療によって起こった変化の中で、最も顕著な例として、永い間悩まされていた花粉症やドライ・アイ、疲労体質の症状が年々改善され、もう今ではほとんど苦にならないようになっております。  ところで、直近(8月4日配信)のバイオプレート通信で上西先生が下アゴのずれが胃腸に障害を引き起こすメカニズムを説明していましたが、これに関して私は大いに感ずる事があります。  私は、30歳で胃潰瘍を患い、胃の半分以上を手術摘出した事もあるのですが、手術後も、胃もたれがしょっちゅうしたり、酒を飲み過ぎたりすると胃が荒れて、熱が口の周りに吹き出て、デキモノ(熱の花と言われるもの...

    続きを読む