月別アーカイブ:2011年05月

  • K・Fさん(東京都目黒区:女性)

    2011年05月07日 カテゴリー:咬合治療

    タグ:

    Q:バイオプレート治療にどの様な感想を持ちましたか?  第一にもっと早くプレート治療を知れば、どんなに良かったかと思う。30年間も信頼して通院していた歯科医に、唇が段々斜めになって、あごから音がして、その内あごが外れるのではと訴えても、噛み合わせは異常無いと言われ続けて取り合ってくださいませんでした。最初の装着で首から肩にかけての痛みが消え、出ると首、肩を動かしては治る。鏡で自分を見ると泣きたくなる位変な顔ですが、自宅にいるとほとんど装着して、痛みから解放された喜びを感じています。 Q:治療を始める前と始めた後では、症状、精神的にどのような変化が   ありましたか?  何十年来の肩コリ、首筋コリ、腰痛に悩まされ、近眼のせいか、PCをしているせいなのかとあきらめていました。マッサージに月に何回もお世話になってもその時はスッキリするのですが、すぐに肩コリになり、評判が良いと聞けばどこへでも、色々な整体やマッサージに通院しました。ある通院の途中の車内で貴院の広告を見つけ、すがる思いで予約しました。  義歯を使用しているもので、色々の弊害はあるものの、久しぶりに肩コリなどの痛みのない、...

    続きを読む

  • H・Yさん(山梨県北杜市:男性)

    カテゴリー:咬合治療

    タグ:

    【Q1】初診時の主な悩みの症状はなんですか? (1)歩く度に左尻から下に掛けてシビレ。歩く姿はビッコを引く (2)ひどい左尻の坐骨神経痛。 【Q2】バイオプレート治療後、Q1の症状に対して、どのような効果がありましたか?  「歩く度に左尻から下に掛けてのシビレ」はバイオ治療して暫く少し効果が有るような感じがした。その後、バイオ2回の診察後、腰椎周辺のツボに指圧機で圧迫したらシビレが嘘のように無くなった。    しばらくして又、シビレを感ずるようになり、その時は体が右に傾いていた。姿勢を正しくするために、肩を動かし、姿勢が真直ぐなるよう腰に手を当て腰を右に押し曲げ姿勢を正し、体を前に曲げる。(体の曲げ方は両手を内側に寄せ、頭を前に曲げ、「へそ」を見る様にして体を90度曲げる。)そうするとシビレが出なくなり半日位シビレが出なくなった。  この繰り返しで暫くすると、だんだん長くシビレが出なくなり、1日に1回位になり、現在はシビレが何日も出ない、体が右に曲がらないようになった。  「ひどい左尻の坐骨神経痛。」も同じ指圧でうそのように神経痛がなくなった。以前もこの様なことをしても暫く...

    続きを読む

  • H・Kさん(東京都:女性:51歳)

    カテゴリー:咬合治療

    タグ:

    プレートを使い始めて一年半になります。 私の場合は四年前くらいから体調が悪いと感じるようになりました。更年期障害と思われる突然の発汗、冷え、集中力の欠如、背部痛などの症状があり整体に通っていました。 一時的に良くなるのですがすぐに元に戻ってしまうのです。バイオプレートは偶然ホームページを見つけて関心を持ちましたが、まともなところなのかしら(ごめんなさい)と言う不安があって一年くらい迷っていました。 しかし、それまでの症状に加えて目覚めたときの全身痛、午前中で疲労感を感じまぶたが開けていられないようになり仕事に差しさわりを感じるようになり、迷っていられないと、思い切って通い始めました。 今は毎晩忘れずにプレートを装着しています。あの辛い時期に比べるとずいぶん楽になりました。自分でプレートの調整もでき体調のコントロールもできるようになりました。...

    続きを読む

  • R・Nさん(栃木県日光市:女性)

    カテゴリー:咬合治療

    タグ:

     以前より座骨神経痛や、腰痛、肩こり等で悩まされる日々の生活を送っていました。  特に座骨神経痛は、天気や湿気など気温の変化により、痛みは頂点に達してしまう恐ろしい病ですが、かかった人でなければ、この痛みは、わかっていただけないので、誰に話しても、フーンと聞き流されるだけでした。  そんな時、インターネットでバイオプレートを知り、私の目はその文章にくぎづけになりました。しかし、半信半疑で、しかも座骨神経痛の治療に歯がどう関係するのかと信じられない気持ちと、神にすがる思いとで説明会への参加を申し込みました。  上西先生の説明を聞けば聞くほど納得しました。あまりにも話がじょうずということもありました(笑)  バイオプレート治療を始め、1ヶ月~1ヶ月半位たったころ、フット気づくといつも痛むか所が痛くないのに気づきました。また冬に何かっている時でこんなことって、本当かな~、と治療を始めてもまだ信じられませんでした。  しかし、治療を始めた以上、装着の時間や決め事は守り、散歩やウォーキング時も心掛けてつけました。今度の冬(昨年12月~3月)は座骨神経痛はほとんど痛むことなく、夜寝られない...

    続きを読む

  • Y・Kさん(千葉県流山市在住:男性:59歳)

    カテゴリー:咬合治療

    タグ:

     バイオプレートを使い始めて、丁度5年が経過しました。状況は益々良好です。  2003年の2月に仕事上のトラブルが原因となって睡眠障害を起こし、それから約半年間不眠症に悩まされていた時に、インターネットでバイオプレートが睡眠障害に効用があるとの情報を得ました。  その時の状態が深刻だった為、躊躇する事無く説明会に応募、参加しました。  その説明の中で、顎関節症が引き起こす不眠のメカニズムと、その不眠にバイオプレートがどのように作用するのかが判り、迷う事なく、プレートを購入・使用することを決めました。  使い始めた時は涎が出たり、プレートがハズれたりして違和感があったのですが、それも程なく涎も出なくなり、ハズれる事もなくしっかりとした装着状態を保てるようになりました。  問題の不眠症の効果は1ヶ月ほどで顕れてきました。そして、その状態が徐々に改善され約3ヶ月後には殆ど元通りになっていました。  バイオプレートを使い始めて睡眠の質そのものが改善され、今では睡眠障害を起こす前より、よく眠れるようになっております。  バイオプレート治療によって起こった変化としては睡眠障害の効用に...

    続きを読む

  • M・Sさん(千葉県松戸市:女性・56歳)

    カテゴリー:咬合治療

    タグ:

     暑中お見舞い申しあげます。梅雨明けはしていないようですが、暑い毎日ですね。私は、千葉県松戸市に住む56歳の専業主婦の、M.Sと申します。  私は、'07年11月頃から椎間板ヘルニアから、坐骨神経通となり、突き刺す様な痛みに、20年も続けていたスポーツクラブでのダンスも痛みで出来なくなってしまい、クラブも退会し、めげていました。  毎日、整形外科に通い、電気、牽引をし、注射や飲み薬の効き目もあるのかないのか、痛みは軽減されず、1週間に1度の整体通いや針等もしていましたが、良くはなりませんでした。  何とかしたいと思い、インターネットで検索したところ、「バイオクリニック」に行き当たりました。半信半疑で、説明会に参加し、納得してバイオプレートの治療用と補綴用を作りました。  '08年4月8日に出来上がったバイオプレートを、さっそくその日から装着しました。出来るだけ沢山の時間を治療プレートを装着し続けました。  3日目に、嘘の様に痛みが殆んどなくなり、痺れはあるものの、スタスタと歩けるようになっていました。ただ、かみ締め過ぎたのか、肩凝りはしましたが、今では当時程凝りはありません。...

    続きを読む

  • M・Mさん(大分県:女性:40歳)

    カテゴリー:咬合治療

    タグ:

     主訴は不眠症ということで受診いたしました。他に、後ろ首、後頭部、重度の肩こり、腰痛、手足の痺れ等がありました。  7月20日に装着開始しました。  先生から装着していただいた時点で、後頚部の痛みが軽減するのを感じ、治療用プレートを装着したまま、帰宅しました。帰りの飛行機やバスではうとうとしていしまいました。(リラックスして座っているときのほうが眠気が来るようです)  21日は1日中装着し、22日は職場で補綴用プレートを装着していましたが、会話に不自由を感じ、午後ははずしました。  会話は、治療用のほうがしやすいので、23日からは不審がられるかもと思いつつ、治療用プレートを装着して勤務しました。  私自身の現在の状況は、睡眠薬の服用はまだ必要ですが、目が覚めたときには明るい(夜中に目が覚めない)、朝、体がだるいけれども、いや~な感じでなく泳いだ後のような疲労感です。  また、以前から行っていた肩甲骨や骨盤を動かす体操ですが、装着して体操をすると、頭が動かず、効果的に体幹が動いていることを感じます。(頭を動かさずに、体幹を動かすことで、結果として頚椎等が動くということらしいで...

    続きを読む

  • M・Hさん(大阪府堺市:男性:48歳)

    カテゴリー:咬合治療

    タグ:

     2007年10月末から  バイオプレートを装着しているM.Hと申します。  装着後2~3週間での心身の変化は既にお伝えいたしました。  内科医からは10年程前から自律神経失調症と診断されておりましたが、  ・緊張性偏頭痛の軽減  ・肩、首の激しい凝りの軽減  ・運動時に意識がなくなりそうになる感覚の消滅  ・不安感の減少  ・快眠  ・運動能力の向上  など大きく改善しました。装着後3週間から5週間までの2週間ほどは、心臓の激しい動悸を感じましたが、私には、心臓が活力的に躍動し生命力が復活してきているような心地よさにさえ思われました。  今回は、その後の状況をご連絡申し上げます。  当時は上海に在住しておりましたが、今年の3月末日本へ帰任しました。帰任前後は仕事・生活両面で多忙を極めます。考えなければいけないことが多すぎ、精神的なストレスも相当なものです。  その影響でしょう、帰国後またも肩・首の凝りを感じ、以前から行きつけのマッサージ師に治療してもらいましたところ、  「肩・首は少しこってるけど、背中、腰、坐骨がえらく軟らかくなってる!中国で何かしたん?」  と...

    続きを読む

  • Y・Tさん(大阪府:男性:47歳)

    カテゴリー:咬合治療

    タグ:

     私の体験談を話します。  以前は歯軋りをするクセがあり、顎が痛くなってしまう位ギリギリとかみ締めていました。  そのクセをなおそうと、バイオプレートを始めましたが今ではプレートを時々噛む程度で顎もかなり楽になりました。  職業はシステム・エンジニアをしていますが、会社でPCに向かう時は「奥歯用(補綴用)」を自宅では「普通型上下タイプ(治療用)」を愛用しています。  はめ始めてから気づいたことですが、以前は寝つきが悪く寝てからも途中で目が覚めることもありましたが、バイオプレートを寝るときも着用するようになってからは、寝つきが良くなり朝まで目が覚めることなく、ぐっすりと眠れるようになりました。  昼間「奥歯用」を着用している時も、PCのキーボードを打ち込み続けている事がありますが肩こりがしなくなりました。  このまま調子が良いので毎日24時間着用し続けるつもりです。  以上わたしの体験談でした。...

    続きを読む

  • N・Aさん(大阪府:女性:40代)

    カテゴリー:咬合治療

    タグ:

     平成20年4月1日から、バイオプレートの装着が始まった。  私の場合、7年ほど前から軽い不眠に悩まされていた。最初は、眠剤を処方してもらい、何日かするとまた眠れるようになり・・の繰り返しで・・・  3年ほど前から眠れない期間がだんだん長くなり、ひと月近くよく眠れず、あらゆる良いといわれるもの試した。この期間は、眠剤もあまり効かず、昼間も眠気はあるが、うたた寝すらもできない。しかし、身体は重く、いつも疲れている状態。  その間、漢方薬、アロマグッズ、アロマテラピー、心療内科、催眠療法・・・等、インターネットで検索して、いろんな方法を試した。抗うつ剤を飲んだこともあるが、昼間がだるくて仕方が無く、中止。  もう何もすることがない・・と思っていた矢先、出会ったのがバイオプレートである。  説明会を申し込んだが、それを待つうちにまた眠れる日が続く・・いったんキャンセル。しかし、3ヶ月後またおかしくなり、再度申し込むことに。  説明会を聞いた時点ではまだ半信半疑であった。ひと月ほど、待った4月1日、夜おそるおそる着けてみる。口がしまらず、変な感じがした。  唾液が溜まる気がする。...

    続きを読む